ウォーターサーバーは子育て主婦の見方です!

妊娠中のおともに

私の場合は妊娠をしたことを期にウォーターサーバーを旦那にお願いと言う名の押し売りをして、自宅に置いてもらうことにしました。妊娠中にはカフェインをなるべくとらないようにしなければならず、飲み物には一層気を付けていたのでカフェインレスのティーパックやスティックタイプの飲料を買うので、飲むときに一々お湯を沸かす必要もなく、冷たいものを飲むときにも粉をお湯で溶かして冷水をそのまま注ぐことができたのでとても楽でした。お腹が大きくなると育児休暇に伴い自宅にいることが多くなりましたし、お腹の大きさで動きにくいなか更に助かりました。

乳児期にも!

出産、退院してからは怒濤の毎日でしたが、母乳が足りないときにウォーターサーバーがあることで子供が泣いてもすぐにミルクを準備することが出来て助かりました。水道水そのままよりも確実に安全性が高く、冷水もお湯も出るので夜間のミルク用にお湯も冷水もすぐ使えてとても楽でした。ミルク用にお湯を沸かさなくてすむ上に、水道水そのままだとお腹を壊すこともあるので、煮沸した後の水を準備しなくてはならないのですが、お湯も冷水も使用できるのでその手間がなくて済むのはとても楽でした。

お父さんの子育てにも

私の旦那は面倒くさがりのため、子供のミルクを冷やすのに足す水を水道水をそのままで使おうとしたりする人でした。それを見たときに私はおどろいてしまい、ついつい強い口調で子供がお腹を壊す心配もあるからと注意してしまいました。自宅でミルクを作るときにはウォーターサーバーがあるからお湯も水もそれを使用してくれるようにお願いしたところすんなりと納得、ミルク用に使用してくれるようになりましたがウォーターサーバーが無かった場合にはきっと面倒くさがって水道水を使用していただろうなと思います。そして、それで喧嘩になっていたと予想できます。手間がないからすんなりと納得してくれたと思うので、面倒くさがりの旦那さんのためにも使用しやすいと思います。

子供が大きくなっても

子供が歩くようになり色々と家の中を歩き回り気になるものをいじるのですが、ウォーターサーバー自体も気になっているのですが、注ぎ口が丁度届くか届かないかの位置で気になるようでよくてを伸ばしています。いじってしまうと熱湯も出るので危ないのですが、ただ押したりしただけでは出ないようになっているので安心して置いておけます。

日本人に合う軟水ウォーターサーバー

まずウォーターサーバーはコスト面やコンビニエンス性に優れており、どなたでも安全にお使い頂けると思います。費用面から考えますと、500ミリリットルのペットボトルを普段飲む方は24本で安くても2000円ほど。高いものだと3000〜4000円もかかってしまいます。その中でウォーターサーバーは1つのボックスで12リットル、1500円から綺麗な状態で送られてくる為、年間で換算すると大変お得です。

配送について

送られてくる際も最近のメーカーでは配達日の指定や、数量の指定、さらには水の種類の指定まで可能なものが多く、カスタマーのニーズに合わせた形態になっています。12キロの24本入りペットボトルを1人で買って持って帰ろうと思うと大変な労力を費やします。しかしウォーターサーバーであれば玄関の中まで届けてくれる為、あとは無くなれば設置すれば良いだけのシンプルな使い方で大丈夫なんです。もちろん1ヶ月に2ケース以上など、少し制限はありますが、あっという間に飲みきってしまうので一人暮らしでも全く余るなどということはありません。

水の種類について

私は京都の軟水を選び、送っていただいています。この理由としましては、もっとも硬度が低く、お腹を下しにくく、さらに料理に使っても美味しく作ることができるので、恐らく日本人に最も合う水ではないかと思います。他にも硬度が50パーセントを切るものがたくさんありますが、京都の軟水は20パーセントほどの超軟水なので、寝る前や朝起きた時に飲んでもすぐに体に浸透していく感じが体感できます。これはペットボトルの水ではなく、生きた状態で届けられるからこそ、この美味しさが味わえるのだと実感しています。

ウォーターサーバーはエコ?

その他エコに対してもアドバンテージがあります。ペットボトルに入っている水の多くはペットボトル専用のゴミに分類され、回収していると思いますが、ケースで送られてくる場合、ペットボトルではなく硬質のプラスチックなので清潔さはもちろん、こちらも新しいものと交換で引き取ってくれます。ゴミ取集に出す事は要らなくなります。エコにもつながり、労力も削減できるので二重の意味でエコだとおもいます。

使用しているうち、水だけでなく、お湯も大変重宝することに気づきました。私は普段コーヒーを飲みますが、インスタントのコーヒーは沸かさなくてもお湯で溶かすだけですぐ出来上がります。もちろんスープなど、料理にも使えますので便利な機械だとおもいます。

Copyright(c) 2011 安心して使えるウォーターサーバー情報局 All Rights Reserved.